2017/05/06

日比谷野外大音楽堂にてZAZEN BOYSのライブを観てきた。最近全くと言っていいほど弦楽器が入っている音楽聴いてなかったのでとても興奮した。バンドは絶対にやることはないだろうけど、手放してしまった弦楽器全般をまた近々買い戻そうと思った。今まで観に行けてなかった向井秀徳関連のバンド、ソロ、ユニットが一挙に観れたのが今回のライブの大きなところで各アクトの持ち時間は30-40分ととても短かったのでそれぞれまた別の場所で見たいと思えた。年内に必ず向井アコエレは観たい。アコエレの機材だけどアメリカンエリートのシンラインとお兄さんの方のヤイリのRF-90使ってた。シンラインのサウンドってソリッドボディのテレキャスより甘くて丸みがあるなんて言われているけど実際のところエアー感かっこ笑みたいなところがあるのでなぜ向井さんがあれを導入したのかよくわからない。いつものTL62じゃそろそろ格好がつかないとかならカスタムショップあたり手を出せばいいのになんて思った。ヤイリの方はあまり好きではない音だったので特に言いたいことはない。

今回は長年観たかったアコエレが観れたのでZAZENの割と初期曲の多いセトリとか、本業メタファイブのLEO君のバンドがいまいちだったとかそこら辺は正直どうでも良くなった。あと最後のkimochiの合唱最高〜〜

今日の感じだとリキッドルームチケットが取れるか危うい感じがしたがどうにか今後も追っかけ続けたい。